新着情報

新着情報

髪の豆知識

 

だんだんと夏が近づいてきますね

暖かくなると行動しやすくてとてもいいです!

メンテナンスカラー専門店カラーブーケでは紫外線による褪色防止に水素スパおすすめしてます!

日差しの強い日の対処法には水素バスもおすすめです!

夏前に髪色を全体に染めて迎えれば褪色もすくなくなるのでおすすめです

もちろん夏が過ぎてからも気になる褪色はメンテナンスしましょう!

 

そこで!夏を迎える前に髪の豆知識

(様々な要因による髪のダメージ)

 

・摩擦による髪のダメージ

 

日常なにげなくしているタオルドライ、ブラッシングなどを繰り返すことによりキューティクルは徐々にダメージを受けてます!

スタイリング23

 

髪に負担をかけるようなタオルドライなどは髪同士の摩擦が大きくなり

無理なブラッシングは、ブラシと髪との間で大きな摩擦が生じキューティクルの一部がめくれ剥がれたりし

髪同士がもつれやすくなりその部分からダメージが広がり枝毛の原因になります

 

・熱による髪のダメージ

 

髪はタンパク質からできているため、ドライヤー、ホットカーラー、アイロンなど必要以上に使用 することで熱によるダメージをうけます。

 

スタイリング6

ウェットな髪を乾かす場合は水の蒸発により100℃以上になることはありませんが乾いてくると熱による影響が大きくなり

長い時間使い続けると髪の弾力が無くなり、髪の変色することもあります。

 

・紫外線硬化樹脂によるダメージ

 

髪は日光によってダメージを受けることがあります。

 

 

皮膚が日焼けをする原因の紫外線は髪にもダメージを与えます。

 

紫外線は波長が短い順に

C波、B波、A波に分けられ

C波はオゾン層によりカットされ髪への影響は無い

 

地球表面に届くB波、A波により髪の中にあるシスチンの量の減少、髪表面の脂質減少、色調の変化、キューティクルの結合の低下などのダメージを受けることがあります!

 

・食事による髪へのダメージ

 

人間は食事により体内に栄養分を補給して生きてます

 

 

髪も同じように栄養分を吸収して成長します。

過激なダイエットなどで

栄養のバランスを崩れると

健康だけでなく、髪の成長にも影響があります!

髪は十分な栄養分が補給されないと髪が細くなり

髪にツヤが無くなります。

 

健康に保つには!

 

アミノ酸を多く含んだタンパク質をバランスよく摂ることが大切です!!

 

また、ビタミン、ミネラル、炭水化物など摂ることも必要です。

 

ぜひ!参考にしてくださいませ

 

ヘアカラー・シャンプー専門店 Color Bouquet(カラーブーケ)

〒320-0834 栃木県宇都宮市陽南3丁目12−30 2F

TEL:028-684-2600

ホームページ Facebook
reservation
028-684-2600 WEB予約はこちら
営業時間10:00~18:00 (最終受付 17:30)
※金曜:10:00〜20:00(最終受付:19:30)
定休日日曜日
住所栃木県宇都宮市陽南3丁目12-30 2F
アクセスマップ
TOP